2014年 2月 4日 はてなブックマーク -

リンゴを丸かじりする場合、芯は残さないといけないという思い込みはないだろうか? 実はちょっと食べ方を変えるだけで、リンゴは簡単に丸ごと食べられてしまうのだ。そんな「意外と知らない効率のいい食べ方5選」を説明した動画が海外サイトに掲載されていたのでご紹介しよう。

・リンゴ編
「日本じゃリンゴはあんまり丸かじりしないだろ!」なんてツッコミはさておき、リンゴを残さずに丸ごと食べる方法を説明する。その方法は、リンゴを真下からかじるというだけ。真下から食べて行くだけで、普段なぜか残していた芯の部分も気付いたら全部食べてしまっているのだ!!

・ゆで卵編
ゆで卵の殻を剥くのがめんどくさいと感じる人はたくさんいるだろう。しかし、なんと瞬間的に殻を剥く方法があったのだ。まず「重曹」を入れたお湯で卵をゆでる。ゆでられた卵の上下の殻を少し剥き、あとは上から思いっきり息を吹くだけ! 信じられないかもしれないが、中身だけスポッと出てくるのだ!! これは気持ちいい!

・バナナ編
バナナを剥き始める時に、なかなかつかむところがなくて苦戦したことはないだろうか? そんな時はバナナをひっくり返して、下から剥いてみるといいだろう。意外かもしれないが、猿も動画の中では下側からバナナを剥いていた。

・手羽先編
手羽先は肉が骨の間にはさまり、綺麗に食べることは難しい。しかし、ちゃんとした手順を守れば肉を残さず、きれいに食べられるというのだ。まず、大きい端の間接を取り除く。そして小さい方の骨をクルっとひねりながら抜く。続いて、大きい方の骨も抜き取る。残っているのはなんと肉だけ! ストレスを感じることなく美味しくいただけてしまう。これはためになる!

・オレンジ編
オレンジを簡単に食べる方法は、まず上下を薄く切り落とす。そして皮に少し切れ目を入れるだけであとは広げるだけ! ナイフは使用しないといけないが、普通に剥くよりはずっと効率よいだろう。

ちょっと一工夫するだけで、こんなに効率よく食べられるモノたち。実際の動画の説明は簡単なので、気になる人は要チェックだ!

参照元:BuzzFeed (英語)、 YouTube

【ためになる】意外と知らない効率のいい食べ方5選 「リンゴは下から食べるべし」「ゆで卵の簡単なむき方」など - ロケットニュース24 (via darylfranz)

6ヶ月前 | | 2014年 2月 4日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2014年 2月 4日 はてなブックマーク -

アジャイル開発に限らず、エンジニアとして優れた人は、エンジニアリングをマスターしていることは大前提として、その上でビジネスや世の中に対して成果を出しています。これまで多くのエンジニアの方と知り合って一緒に仕事をしてきた経験から、そうした人たちが持っている共通の姿勢を5つ洗い出してみました。


1)当事者意識を持つ
2)保守性を重視する
3)単位を小さくする
4)なるべく作らない
5)守備範囲を広げる

新人エンジニアが知っておきたい優れたエンジニアになるための5つの心構え | Social Change! (via act2012bl)

6ヶ月前 | | 2014年 2月 4日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2014年 2月 3日 はてなブックマーク -
6ヶ月前 | | 2014年 2月 3日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2014年 1月 4日 はてなブックマーク -
コンテンツをいかに順序立てて書いていくかというセオリーとして、「起承転結」という手法があります。
ところが、これはWebでは成り立たないというのが、ある程度共通した業界認識になっています。

その原因は、ブラウザーにある「戻る」ボタンです。
検索エンジンなどを利用して刹那的に訪れたページを、じっくり最後まで読む余裕は、大半の閲覧者は持っていません。
ページの冒頭だけを確認して、これは求めている情報ではない(もしくは、探すのが面倒)と感じると、すぐに検索結果に戻ってしまうのです。

このため、結-結論、承-いきなり本題に入らないための導入部、起-そもそもの問題定義、転-感想という順、「結承起転」が、Webの書き方になってきます。
これをですね、某編集は[事実]-[発展]-[理由]-[共感]だと教えてくれました。

image
例題として、「女体入口」バス停

[事実] 中央自動車道の駒ヶ根インター付近に、「女体入口」というバス停があるんです。
[発展] 全国でも珍しい名前のバス停として有名で、記念撮影のスポットとしても、人気があるそうです。
[理由] この女体にはさまざまな説があり、アルプスが女性を連想させるであるとか、この近辺の土壌を「にゅうたい」と読んでいた、などが有力。
[共感] 伊那バスの人って、「珍百景」ねらってるんですかね。

最初は「へー」と思うものの、慣れというか、どうしても「起」から始めてしまいがちでした。
長野へ行ったきっかけとか、どうしてその物件を知ったかのような、マクラが必要だと思い込んでいたんですね。そこで、いったん書き上げてから、パーツを移すという作業をしていました。

ところが慣れてくると、必ずしも4部構成の必要はないんじゃないかという気がしてきました。テンポを重視して、3部構成で行けるんじゃないかと。
つまり、
[驚き]-「ウソー」
[納得]-「へー、そうなんだ」
[共感]-「誰かに教えよう」
で、完結できる訳です。

[驚き] 四の五の言うまえに、とりあえず、この写真を見て驚いてください。
[納得] 中央自動車道の駒ヶ根インター付近には、全国でも珍しい名前のバス停として有名な、記念撮影で人気のスポットがあるんです。それが「女体入口」バス停。
[共感] 路線バスが走る駒ヶ根観光協会によれば、中央アルプスが女体に似ているからなんだとか。「珍百景」ねらってます?

先に[事実]で説明すると、驚きが薄れるような気がします。だから、[驚き]では触れない。あえて、何のことだかはぐらかしてもいい。印象に残った言葉を唐突に持ってきてもいいでしょう。
「その温泉は、あまりに酸が強いため、湯気でテレビが腐食して写らなくなるという」

[納得]ではじめて説明をする。事実というよりも、周辺情報で対象をより印象づけるといった感じです。
「北海道は弟子屈町にある『川湯温泉』。温泉街全体で源泉掛け流し宣言をしているが、なぜか道外にはあまり知られていない、文字通りの秘湯」

[共感]ここで理由と一緒に、自分の意見をまとめてしまいます。理由を知って納得感を得た流れで、オチまで持って行っちゃう、反論を挟ませない作戦です。
「温泉と川以外の資源はほとんどないため、観光客よりも道民に愛されるのだという。本当の名湯には、余計なものなどいらないのかもしれない」

まぁ、思いついたままに書くのではなく、いろいろ考えて工夫をする必要があるという話です。コアを構成する要素を、どのような順番で配置するのが適切か。
代金を支払ってわざわざ目を通してくれる書籍とは違い、Webには読ませる努力が必要。そのまま紙を転載しただけでは、ほとんど意味がありません。

コトバの作法 [305]紙の書き方、Webの書き方 (via petapeta)

7ヶ月前 | | 2014年 1月 4日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 12月 11日 はてなブックマーク -

不確実性回避傾向が低い文化では、「不確実なことやリスクがあることは当たり前のことであり、それを受け止めた上で先に進んでいこう。そしてそのような事態が起こったら、その時に素早く対応すればよいこと。未知であることは特に不安材料とは受け取らない」という価値観を持っています。アメリカは、不確実性回避傾向が非常に低い文化圏だとされています。

 一方で、不確実性回避傾向が高い文化では、「未知であることに対する不安度が高く、できる限り予測可能な状態を整えるために、不確実なことやリスクを極力排除する」というのが暗黙の了解となっています。皆さんの推測どおり、日本は不確実性回避傾向が非常に高い文化圏です。

 ですから前述の例でも、不確実性回避傾向が高い日本人上司は「これで今後は同じミスは発生しない」と予測でき、「安心できる環境を整えたいと思うのは常識だ!」と考えた上での指示を出したわけです。しかし、それは不確実性回避傾向が低いスーザンにとっては、「信頼関係を損ねるほどの非常識!」と捉えてしまったわけです。

 このようなギャップを埋めることは簡単ではありません。できる限り詳細に話し合い、具体的かつ論理的に「なぜそれが必要なのか」「利点はなにか」「弱点は何か」「そしてその弱点はどのようにカバーできるのか」などを協議し、常にゴールや目的を共有できる環境づくりを心がけることが大切です。

リスクは回避するもの?向かっていくもの? | ヒューマンキャピタル Online:人事 (via clione)

8ヶ月前 | | 2013年 12月 11日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 12月 5日 はてなブックマーク -
MVNO/ブランド名 サービス名 初期費用 月額使用料 SIMカード枚数 高速時の通信速度 高速時の通信容量 制限時の通信速度 Webページ
日本通信/b-mobile スマートSIM 月額定額980 3150円 980円 1枚 150kbps
日本通信/b-mobile スマートSIM 月額定額1980 3150円 1980円 1枚 速度制限なし 1GB/月 150kbps
日本通信/b-mobile スマートSIM 月額定額1980 3150円 2980円 1枚 速度制限なし 2GB/月 150kbps
日本通信/b-mobile PairGB SIM オープン 2970円 2枚 速度制限なし 2GB/月 利用停止
日本通信/b-mobile スマホ電話SIM フリーData 3150円 1638円 1枚 200kbps
IIJ/IIJmio ミニマムスタートプラン 3150円 945円 1枚 下り150Mbps/上り50Mbps 500MB/月 200kbps
IIJ/IIJmio ライトスタートプラン 3150円 1596円 1枚 下り150Mbps/上り50Mbps 2GB/月 200kbps
IIJ/IIJmio ファミリーシェアプラン 3150円 2688円 3枚 下り150Mbps/上り50Mbps 2GB/月 200kbps
NTTコミュニケーションズ/OCN モバイル ONE SIMカードのみタイプ 3150円 1980円 1枚 上下500kbps 7GB/月 500kbps
NTTコミュニケーションズ/OCN モバイル ONE SIMカードのみタイプ 3150円 1260円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 1GB/月 200kbps
NTTコミュニケーションズ/OCN モバイル ONE SIMカードのみタイプ 3150円 1580円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 2GB/月 200kbps
NTTコミュニケーションズ/OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ 3150円 2425円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 60MB/日 200kbps
NTTコミュニケーションズ/OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ 3150円 2525円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 2GB/月 200kbps
ソネット/So-net モバイル LTE ライトプラン 3150円 980円 1枚(158円/枚で2枚まで追加可能) 150kbps
ソネット/So-net モバイル LTE +Talkプラン 3150円 2310円(無料通話分500円含む) 1枚(158円/枚で2枚まで追加可能) 150kbps
ソネット/So-net モバイル LTE +TalkSプラン 3150円 2310円(無料通話分500円含む) 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 500MB/月 150kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE 3Gコース(SIM1枚) 3675円 787円 1枚 200kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE LTE 500MBコース(SIM1枚) 3675円 892円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 500MB/月 200kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE 3Gコース(SIM3枚) 3675円 1155円 3枚 200kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE LTE 500MBコース(SIM3枚) 3675円 2100円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 500MB/月 200kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE LTE 1GBコース(SIM3枚) 3675円 2415円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 1GB/月 200kbps
エキサイト/BB.exciteモバイルLTE LTE 2GBコース(SIM3枚) 3675円 2940円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 2GB/月 200kbps
ドリーム・トレイン・インターネット/ServersMan SIM ServersMan SIM LTE 3150円 490円 1枚 速度制限なし 263円/100MB(オプション) 150kbps
NTTぷらら/ぷららモバイルLTE 定額プラン 3150円 1980円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 3GB/月 200kbps
NTTぷらら/ぷららモバイルLTE 二段階定額プラン 3150円 380円から2480円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 制限なし 200kbps(1日100MBの制限を超えた場合)
NECビッグローブ/BIGLOBE LTE・3G エントリープラン 3150円 980円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 1GB/月 128kbps
NECビッグローブ/BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン 3150円 1580円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 2GB/月 128kbps
NECビッグローブ/BIGLOBE LTE・3G ライトMプラン 3150円 2980円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 3GB/月 128kbps
NECビッグローブ/BIGLOBE LTE・3G スタンダードプラン 3150円 3980円 3枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 7GB/月 128kbps
ニフティ/@nifty do LTE エントリーにねんプラン 3150円 1207.5円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 200MB/月 300kbps
ニフティ/@nifty do LTE ライトにねんプラン 3150円 2236.5円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 1GB/月 300kbps
ニフティ/@nifty do LTE スタンダードにねんプラン 3150円 3937.5円 1枚 下り112.5Mbps/上り37.5Mbps 5GB/月 300kbps
主要な格安SIMカード・サービス
・このほか、SIMカード1枚につきユニバーサルサービス料(3.15円)が別途かかる
・ぷららモバイルLTEは12カ月未満の解約で契約解除料が必要
・@nifty do LTEは2年ごとの自動更新契約。契約更新月以外での解約で解除手数料が必要

運用:通信費削減の切り札「格安SIMカード」活用術 (1/3) - @IT

8ヶ月前 | | 2013年 12月 5日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 11月 11日 はてなブックマーク -

<理解系能力>

・理解力(概念や関係性の理解力)

・読解力(書き手の込めた行間を読み取る能力)

・数的処理能力

・思考体力

<記憶系能力>

・短期記憶容量(例:ちらっと見ただけの数字の羅列や英単語を、すぐにそらんじられる)

・長期記憶容量(例:読んだ本の内容、電話番号や人の名前、タレントの名前やプロフィールを大量に記憶してる)

・超長期記憶容量(例:子供の頃の記憶や、何年も前の食事の内容を鮮明に再現できる)

<メタ認知系能力>

・洞察力(深化系の能力。想像力、パターン認識力を含む)

・構築力(ストーリー構築力、仮説構築力など、洞察力と反対方向の能力。たぶん先見性はここに含まれる?)

・俯瞰力(上下ではなく、広範囲を見ることができる能力)

<表現系能力>

・言語を使いこなす能力(語彙の豊富さと適切な語彙の選択力)

・口頭コミュニケーション力

・文章力

・プレゼンテーション能力(言葉だけではなく、スタイル全体)

<決断系能力>

・判断力(どうすべきか“わかる”)

・決断力(“決められる”)

・行動力

・大胆さ(思い切りの良さ)

<対人系能力>

・リーダーシップ

・交渉力

・指導力(部下の育成力)

<人間力>

・個性(個人インパクト、一度会ったら忘れない強い印象)

・好感力(常にニコニコしてる。人当たりがいい。誰からも好かれる)

・善性(正義感、公正さ、誠実さ)

<意欲系能力>

・自主性

・志(公共マインド、目線の高さ、信念=ぶれなさ)

・挑戦的な目標設定能力(高いところにゴールを設定する力、満足しない力)

・冒険心(リスクをとる能力)

<根性系能力>

・精神的な根気(飽きずに続ける力)

・体力的な継続力、エネルギーレベル

・意思力(易きに流れない自己管理能力)

<創造系能力>

・新奇性(ユニークなことを思いつく力、アイデア力)

・発想力(枠を設定せず、自由に発想する力)

・好奇心、探求心

<実施系能力>

・慎重さ

・正確さ

・器用さ

<感情系能力>

・自己の感情のコントロール力

・相手の感情の読み取り力、敏感さ

・共感力

<精神的能力>

・楽観性 (“お気楽さ”、Positive mental attitude)

・精神的強靱さ(タフネス、鈍感力?、傷つかない能力)

・肯定的解釈力(ネガティブな事象を自己内に溜めないでよい形に変換する力)

・集中力

<身体的な体力>

(ちょっと違う分野に入るので、詳細は略)

未完の「能力リスト」 - Chikirinの日記 (via motomocomo)

9ヶ月前 | | 2013年 11月 11日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 11月 11日 はてなブックマーク -

Drew_MIT_Speech.jpg

素晴らしいスピーチなのに日本語にはまだあまり訳されていないようなので、ここで簡単に紹介したいと思います。

MITを2005年に卒業してドロップボックス社を立ち上げて大成功したドリューは、充実した人生を生きるために必要なコツ(虎の巻)について、その日MITを卒業する学生たちを前にして、こう語りました。

「というわけで、僕は君たちにちょっとした虎の巻を伝授したいと思う。僕も自分の卒業式だとしたらそれが聞きたかったからね。僕の虎の巻には、実は多くのことは書かれてない。テニスボール、サークル、30,000という数字、それだけだ。これだけ聞いても何のことだかまださっぱりだとは思うけど、ちょっとだけ辛抱して聞いていてほしい。」

――まずはじめにドリューは、一つ目の秘訣、「テニスボール」について、説明します。

「大好きなことを仕事にしろってスピーチしようかと思ってたんだけど、やっぱり本当はそうじゃないんだよね。『自分は好きなことをやってるんだ』って自分を説得してしまうのはすごくたやすい。だって、そう思いこまなきゃやってられないから。
でも考えてみると、僕の知ってる成功者たちのほとんどは、ただ単に大好き(love)なことを仕事にしてるだけじゃないんだ。彼らは、気になって仕方がない大切な問題を解決することに没頭している(obsessed)んだ。
そんな彼らを見てると、テニスボールを追いかける犬を思い出す。あのぎらついた眼、手綱を解かれて突っ走りだして、行く手を阻むものを許さず猪突猛進するあの姿。一方、僕の友達の中には、よく働いて立派な給料をもらってる奴もいるけど、そいつらは、デスクに縛り付けられて暮らしてるって不満たらたらなんだよね。

ただ問題なのは、誰もがすぐに自分の『テニスボール』を見つけられるかっていうと、そうではないってこと。僕も自分のテニスボールを見つけるまでにはけっこうな時間がかかったよ。」

――ドリューは次に「サークル」の秘密も明かします。

「僕が大学を通じて学んだことの一つは、才能に恵まれていることや勤勉なことと同じくらい重要なことがあって、それは、自分の周りに刺激的な人間をたくさん持つってことなんだ。もしマイケルジョーダンがNBAに行かないで、適当なところをふらついていたとしたら、彼の栄光はきっとなかっただろう。君のサークル(仲間)は、いつも君を魅力的な人間に変え続けていくんだ。」

――最後に、「30,000という数字」についても、彼は語ります。

「ある晩、なんだか眠れなくてパソコンをいじってたら、『人生は30000日しかない』って誰かが書いてるのをみつけて、ふーんと思って最初は気にも留めなかったんだ。でも、ふと思い直して電卓をたたいてみたら、僕はそのときすでにもう9,000日を消費してたんだ。その瞬間はさすがに焦ってこう思ったよ。僕って今までに何かを成し遂げたっけ?ってね。

……おっと、君たちももう8,000日くらいは過ぎたとこだったね。

その晩、僕は気づいたんだ。人生にウォームアップなんてない、練習試合なんてない。リセットボタンだってありゃしない。僕らは毎日、人生という物語に少しずつ言葉を書き綴っていっているんだ。

それに死ぬ時には、『ドリュー・ヒューストン。174番の成績で亡くなりました。』なんて書かれやしない。だからその時から僕は、自分の人生を完璧主義で生きようと思うことをやめた。そのかわりに、自分の人生を面白くすることに決めたんだ。僕は自分の『物語』は、大冒険にしたかった。そしてその決意が、すべての始まりだったんだ。

今日、君たちの卒業式の日に伝えたいことは、このことに尽きる。完璧な人生なんか目指さなくていいから、大冒険の人生にしてみたらいい。 ――そうして、更なる高みに向かって、のぼり続けていってほしい。」

……良いスピーチですね!

「30,000という数字」は自分が何もしなくても消費されていく一方、「テニスボール」と「サークル」は、自分から日々よく考えて行動していかないと手に入れられなさそうなところが、人生の面白さの源なのかもしれないなと、僕も考えさせられました。

「人生のコツはこの3つだけ。」 | Hiro Gazette (via edieelee)

9ヶ月前 | | 2013年 11月 11日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 10月 17日 はてなブックマーク -

企業が必要としているのは、彼らの知識ではなく、
「勉強慣れしてるかどうか」という性格のほう。

「・・・」

つまり
・要点をすばやくみつけ
・効率的に覚え
・実践で生かす
というのが上手な奴を社員にしたい。=学歴が高い奴から探したほうが簡単だ。
そういう事情なのだ。
 
わかってると思うが、小中高大でやってた「勉強」の正体。
・要点をすばやくみつけ ・効率的に覚え ・実践で生かす
これの練習をさせられていたのだ。
だから、重要なのは勉強した内容じゃなくて、勉強の「手続き」のほうだったのだ。

企業が学歴を重視する、本当の理由 (via yellowblog)

10ヶ月前 | | 2013年 10月 17日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 9月 26日 はてなブックマーク -

◆未来の自分に期待しない

・あとでやったところで自分の才能も状況も変わらない「いま」が再びやってくるだけ

・未来の自分が行動しやすいように準備をしておく

◆快楽を捨てる

・「快楽を捨てること」と「苦痛を選択する」を一度にやろうとしてもダメ

・「いまの快楽を捨てること」に集中する。

◆分解する

・「部屋を整理する」ではなく、「本を本棚にもどす」などすぐ実行できるところまで分解する。

・分解するクセがつけば自然と「すぐやる」人になれる。

◆モノをためこまない。

・すぐやる人はモノが少ない。

◆結果を気にしない

・「結果」ではなく「数」にフォーカスする。

◆「現状維持バイアス」を外す

・「現状維持」をしながら動くことが大切

・現状からの変化を小さいものにして、少しでも「変える」ことが重要

◆「とりあえず」でやらない。

・「とりあえずやる」は心の衝動を満足させているだけで、仕事が進んでいるかとは別の問題

◆まず「準備」をする

・「すぐやろう!」ではなく「まず準備しよう!」

◆カンペキ主義をやめる

◆気持ちに余裕を持つ

・「やるかやらないか」という葛藤が起こる理由は2つ

①「時間がかかりそう」

②「疲れそう」

・ストレスや不安があるとすぐにやれない。

◆気合いを入れすぎない

・大きすぎる計画を立ててしまうと実行のとき「脳の警報」がなる。

・警報を鳴らさないために小さな計画を立てよう

◆やりたいことを増やさない

・「やることリスト」に書いた言葉は、捨てられなくなる。

・やらないことを決めるのも手

◆ひとつに絞る

・それしかやれない環境に身を置いてしまう

・どう頑張っても同時に2つ以上のことはできない。

◆机の上をゼロにする

・デスクトップのアイコンもなるべくゼロに近づける。

◆すぐ終わることも多いと心得る

・実行までのハードルを下げる。

◆一気にやる快感に気をつける

・ギリギリ感がたまらない「危機好き」タイプがいる

・少しずつためる量を減らしていく

◆締め切りがなくても動ける方法を探す

・自分で設定したデッドラインでできたという経験を多く持つ

◆「楽しい」と思い込む

◆最大の損失を先取りする

・「最大の失敗」を明らかにして、それに耐えられると考えれば葛藤を越えられる。

・やりたくない理由で最大のものを書き出す

◆なぜ「すぐやれないか」分析する。

・理由は大きく分けて4つ

①選べてない

②決められない

③準備できてない

④実行できてない

(via mercator)

11ヶ月前 | | 2013年 9月 26日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 9月 19日 はてなブックマーク -

大事なのは、その場でやるべきことをちゃんと考えてやれるかどうか、という単純なことだと思います。そもそも、人の能力にはそれほど個体差はなく、例えば一日でできる作業の量なんてそんなに変わりません。結局何かというと、長い期間やるべきことをやり続けられるかというのがやっぱり大きいと思います。

困難な状況というのは結構訪れるもので、スタートアップの時は特に理想の状態とあまりにもかけはなれていて、何もかもダメって状況なので挫けそうになります。人は理想の状態とあまりにもかけ離れていると思考停止に陥るというか、漠然とした不安に取り憑かれてしまって、何もかもダメだと思ってしまいそうになります。特に立ち上げ時のベンチャーはそういう状況が続くものですが、でもやっぱり人の能力にそんなに差はないので、その日一日一日やるべきことをちゃんとやれるかってこと以上に、できないわけです。それがMAX。どれだけ差があろうと、最善の策は、その日一日やるべきことをやることなんです。それ以上のことはできない。そう思うと結構、気が楽になると思います。

どうせ今日一日やれることをやるしか無いんだって思うと、次の段階として、やることを考えるために課題をブレイクダウンする必要があります。漠然とした不安って何なんだろうってテキストで書き出してみるんです。例えば、新サービス作って流行らなかったらどうしよう、人力検索を使ってくれる人が少なかったらどうしよう、みたいな。そういう不安の内容を書き出してみます。面白いのは、書き出してみると客観的になれることです。で、次にそれを良くするためには何ができるか、というのを他人事みたいに書いてみるんです。人が集まらないことについてなら、友達に声をかけてみるとか、回答者が集まらないようなら自分で答えてみようとか、奥さんに手伝ってもらったら一日100問くらいできるかなあ、とか。書き出してみると、今より良くなる方法がいくつか出てくるものです。最後にまた他人事のようにどれが一番良さそうかなと考えて、これが良さそうだと思った項目から、その日一日やってみる。このことの繰り返しです。

それでもやっぱり人には才能の有る無しがあるんじゃないか、という考えがあります。僕は、一番重要な才能があるとしたら、それを続けられるかどうかだと思います。もちろん一日にタイピング出来る量とか、頭の回転が多少早いとか、そういう能力には多少差はあると思います。でも最後は、そういうたゆまない改善を諦めずにいつまでもできるかどうかが重要で、これは言い換えれば“好きかどうか”だと思います。

例えば、はてなにヒットサービスがない、次にどんなネットサービスがヒットするのかな、ということを考えるのは僕はそんなに苦ではありません。考えていてワクワクするし楽しいことです。そういう好きなことをを仕事に見つけるまで時間がかかりましたが、でも見つけてしまえば迷いがないし、そんなことを仕事にできるなんてすごい幸せだと思えます。好きなので、次何したらいいかなってのをずーっと続けられるのです。そういう改善を毎日やり続けられるくらいの好きな仕事かというのが、会社がうまくいくかどうかの境目かなあと思います。

一番ダメなのは「腐ること」と思います。自分じゃないもののせいにしたり、人のせいにしたり。あとは投げたり、逃げたり、そういうことをしていても何も事態は改善しません。もちろん休むことは大事です。僕は毎日8時間寝てます。でもそれと投げるのは別です。自分が壊れないように休みつつ、基本的に腐らない。そういう強さというか、しぶとさが起業家の基礎体力のようなものかもしれません。

潰れるベンチャーと潰れないベンチャー - jkondoの日記

共感した。

(via kashino) (via yuco) (via zunda) (via mcsgsym) (via usaginobike) (via layer13) (via interglacial) (via atm09td)

11ヶ月前 | | 2013年 9月 19日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 9月 19日 はてなブックマーク -

理科が得意な子供は「アルキメデスの原理」を理解できる。そうすると「北極の氷が融けても海水面は上がらない」ということが分かる。それを学校で言うと先生から「君は温暖化が恐ろしいのが分からないのか!」と怒られる。

理科が得意な子供は「凝縮と蒸発の原理」が理解できる。そうすると「温暖化すると南極の氷が増える」と言うことが分かる。でも、それを友人に言うと「お前は環境はどうでも良いのか!」といじめられる。反論しても「NHKが放送しているのがウソと言うのか!」とどうにもならない。

理科が得意な子供は「森林はCO2を吸収しない」ということを光合成と腐敗の原理から理解している。しかし、それを口にすることはできない。「森を守らないのか!」と怒鳴られる。

物理の得意な大学生は「エントロピー増大の原理から、再生可能エネルギーとかリサイクルは特殊な場合以外は成立しない」ことを知る。でも、そんなことを学会で話すことはできない。エントロピー増大の原理を理解している人は少ないし、まして、そのような難解な原理と日常生活の現象を結びつけることができる人も少ない。

日本は「理科を理解しない方がよい」という社会である。「それは本当はこうなんです」と説明すると「ダサい」と言われる。原発が危険な理由を説明すると「お前は日本の経済はどうでも良いのか!」とバッシングを受ける。

理科を理解できない人が理科を理解している人をバッシングする時代、理科的に正しいことでも社会にとって不都合と思われることを口にできない時代なのだ。だから君が理科を勉強すると不幸が訪れる。「理科離れ」は正しいのだ。

これほど自然現象を無視した社会では理科を勉強しない方がよい。NHKは科学的事実を報道しているのではなく、空気的事実を報道する。そしてそれが社会の「正」になるし、さらに受信料を取られる。それは極端に人の心を傷つけるものだ。

武田邦彦 (中部大学): 「理科離れ」・・・君の判断は正しい(先輩からの忠告) (via marukido)

理科が得意な文系の大人としてはコメントしておいたほうがいいかもしれませんね。

「北極の氷が融けても海水面は上がらない」
> IPCCで問題にされている海面上昇の原因は、熱膨張、氷河と氷帽、グリーンランド氷床、南極氷床などです。北極の氷はほとんど問題にされていません。

「温暖化すると南極の氷が増える」
> 確かにIPCCの報告書にも「南極への降雪はむしろ増える」と書いてあります。南極やグリーンランドで問題になるのは氷が溶けて水になって流れだすことではなく、氷河の流出速度が速まることによって氷床が減少すること(力学的な要因)です。報告書ではこの氷河からの流出が降雪の増加を上回る可能性が指摘されています。

「森林はCO2を吸収しない」
> 確かにトータルで見れば極相林(成長を終えた森林)はCO2の吸収と排出がバランスしています。森林がどれくらいCO2を吸収しているかは、未だに議論がわかれており、研究が進められている段階です。ただし、森林面積が減少すれば、植物という形で固定されていたCO2は大気中に排出されます。森林面積の減少で問題になるのはこの部分です。CO2を吸収しないなら切っていい、と言う話ではありません。

「エントロピー増大の原理から、再生可能エネルギーとかリサイクルは特殊な場合以外は成立しない」
> エントロピー増大の原理が成立するのは閉じた系の中だけです。再生可能エネルギーやリサイクルのような地球や地域、社会といったレベルは常にエネルギーの流出入が起きている開放系なので、エントロピー増大の法則は適用できません。リサイクルや再生可能エネルギーがうまくいってないのは単に転換効率の問題です。

批判されるのは、ダサいからではなく、間違っていたり、変な問いの立て方をしているからです。むしろ、批判に対して自らの知的不誠実さを反省すること無く、「正しい人間は批判されるのだ」と主張するほうがずっとダサイと思います。

ref. 気象庁 | IPCC 第4次評価報告書
http://www.data.kishou.go.jp/climate/cpdinfo/ipcc/ar4/

ref. 森林の減少と二酸化炭素吸収量: ココが知りたい温暖化|地球環境研究センター
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/24/24-1/qa_24-1-j.html

(via isana)

すんげーコメントktkr

(via vmconverter)

適切な問いを立てるのは難しい。

(via hexe)

きちんとした反論コメントが付いたので、再Reblog。

(via taquyallan)


11ヶ月前 | | 2013年 9月 19日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 9月 13日 はてなブックマーク -
誰か「linuxの監視でfreeコマンドの出力みてもswap残量くらいしか意味なくてむしろvmstatでsi/soみるとかsar -Bみるほうが監視って意味ではいいよ」っていうのをやさしく解説しきってくれないかな……

Twitter / moriwaka (via do-nothing)

11ヶ月前 | | 2013年 9月 13日 | このエントリーを含むはてなブックマーク
2013年 9月 5日 はてなブックマーク -
とくに、著者が『知的体力』と呼ぶ、(正解のない問題を)何時間でも何日でも考え続ける能力は、ほとんどの人が見落としている、大事なポイントだと思う。

トヨタ生産システムとは、じつはトヨタ生産&販売システムである (via do-nothing)

11ヶ月前 | | 2013年 9月 5日 | このエントリーを含むはてなブックマーク